機種から探す

営業日カレンダー
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
商品発送 : 土日祝も休まず毎日発送
ご注文は24時間受付中です。

iPhone8のディスプレイは有機EL液晶 (OLED) を予定。

対応機種
販売価格
0円(税込)
送料 本日送料無料!
お支払いクレジット, コンビニ, 銀行振込, 代金引換
お届け予定日
その他 返品可能・液晶保護フィルム付属
個数
 




iPhone8ケース特集

2017年9月にAppleより発表される予定のiPhone8の液晶は有機EL (OLED)が搭載されることが予想されています。
有機EL液晶って何?という方に、従来の液晶との違いや価格、サムスンへの発注状況についてまとめています。有機ELの製造受注の遅れから販売台数にも影響がでてくる可能性もあります。

Samsungへ有機EL (OLED)を発注

Nikkei Asian Reviewによると、Apple(アップル)が有機EL液晶をサムスンへ発注が報じられました。
その数は7000万枚です。この数量を搭載するApple製品はiPhone8の予定と見られています。
有機ELの高い技術を持つSamsungですので、非常に高品質のディスプレイ搭載が期待できますね。
Galaxyというライバル端末の会社にまで発注してしまうとは、さすがApple。

有機EL液晶になると何が変わるの?

有機EL (OLED)の一番の特徴は、通常の液晶よりも高画質な点が上げられます。
特に、コントラストが高いので発色が非常に良く、表示の遅延も無いので動きの早い映像でもブレずに表示できます。
液晶より高画質のブラウン管に匹敵するほどのキレイさなので高画質の写真を投稿したインスタグラムやスマホゲームなどを楽しく、快適にプレイすることができます。

また、バックライトが無い(普通の液晶は光らせるためにバックライトにLEDを使用しています)ので薄型、軽量になり、省電力でいいことずくめです。

有機ELになることで価格も11万円を超える可能性も

有機ELは10年ほど前からあった技術ですが、価格が高い点と量産が難しいという問題がありました。
最近は、量産型と価格も下がってきていますが、今回搭載のiPhone8では液晶パネルが高価な分、端末価格にも影響することが予想されます。

iPhone7シリーズで一番高価なバージョンでは11万円ですが、それを超える価格になる可能性十分です。
ノートパソコン一台変えてしまいますね。

有機EL量産に遅れが出た場合は、発売の延期や在庫が品薄となり予約による購入の可能性があります。


 
LINE